鎮魂の灯り

今年もまた、先祖や亡くなった方が浄土から戻ってくるお盆(8月13日~16日)が近くになりました。
先月、福井城址お堀の灯り初めて見に出かけ、暗闇に灯る蝋燭の明かりに気分が穏やかになりました。
この福井城址お堀の灯りは、福井空襲や福井震災などの火の手から逃れようとお堀に飛び込み亡くなられた人々を鎮魂し”慰霊”を 捧げる灯りです。有難い事に空襲も地震も知らない世代ですが、心から鎮魂の意を捧げたいと思います。

 昭和20年(1945)7月19日 福井空襲         昭和23年(1948)6月28日   福井地震

鎮魂の灯り(2)

 

 

2017年8月10日 鎮魂の灯り はコメントを受け付けていません。 未分類